FWLOG

夏の高知回顧録を・・・
連休はFWログを常時動かしますので、
それまでの2日ほど、8月の高知回顧録を少しずつ更新したいと思います。
携帯からやりますのであんまり大したことは書かないと思いますが…(苦笑)
その前に久々にちょっと雑記です。



今回高知は青春18きっぷを使って、行きは電車でした。
そこで、瀬戸大橋マリンライナーから見えた大槌島・小槌島。
奥に見える丸三角の形をした島です。

かの崇徳天皇が自ら写経した大乗経を都(後白河側)に送ったところ
送り返され怒りのあまり天狗になったとまで云われてる例の一件。
大乗経を海に沈めて呪怨を込めたそうなんですけど、うちの恩師曰く、大槌島と小槌島の間がそれ。
後に西海で没する平家なんかと絡んで崇徳天皇の話無くしては
もはや治承・寿永の乱語れずな空気だと思うのですが…

崇徳天皇と西行の雨月物語白峰エピソードを描いたとある教養マンガが温泉施設にあり、
作中、崇徳天皇が「ええい、だまらっしゃい!!」と西行にむけて言い放つシーンに爆笑した
当時合宿中の大学元ゼミ一同はその数時間後、集団食中毒による地獄絵図を味わう羽目に。

もちろん新聞沙汰。ヤフーにも出た。テレビでもやった。現に東北の親戚から電話きた笑。
このネタももうゼミ関係者界隈では耳タコなお話なんですけども・・・・・・

今でも、

「あの時は絶対Sさんバカにしたからに違いない」
「日本一とうたわれる怨霊ナメた結果がこれだよ」
「というかそう思わないとやってられるか!!入院期間の5日間返せ!!」

というのが語り草になっています。
そら白峰行ったとき平謝りもするわ。

いやしかし、馬鹿にするのはやめましょうマジで・・・


恩師は、崇徳天皇が柿色の衣を着た絵が有ることも興味深いと
言っておりました。





こちらは06年10月に屋島から撮影した大槌島・小槌島。

posted by 睦月ムンク | FW回顧録 | comments(0)
高知

高知・南浦地蔵尊(20070130)
浦戸一揆にて斬首された一領具足の霊を慰めるための六地蔵の一体

なんか一番印象的な顔なので
posted by 睦月ムンク | FW回顧録 | comments(0)
高野山フィールドワークの話

FWブログのはじめにも書いておりましたが、大学ゼミの初合宿は高野山行ってきました。その時作った冊子出てきたなつかっし…!冊子までこしらえたのはこのフィールドワークだけです。こんな気合入ってたのはゼミ始まったばっかりだったのでゼミ生全員の交流目的も兼ねて計画してたからですかね〜。一応その目的はある程度成功したっぽくて良かったんですけど。

高野山合宿はまず麓の九度山で女人高野・慈尊院と丹生官省符神社の見学しました。丹生官省符神社は空海を高野山に導いたという猟師を祀る神社です。学文路では苅萱堂にて人魚のミイラを見せてもらいながら地元の方に解説してもらいました。これね、わざわざ大雪の中合宿1ヶ月前に合宿実行メンバーで九度山・学文路まで下見兼アポまで取りに行ってですね、苅萱堂の方に「こんな大雪の中わざわざご苦労様です」て言われましてですね。大雪で一時期身動き取れなくなって民家の軒下で1時間近く雪凌だりしていたんですよ。九度山・真田庵は公衆トイレついてて便利だった。

高野山では宿坊に宿泊しました。宿泊手続きは高野山の宿坊協会に電話かけると教えてもらえます。翌日は維那(いな お坊さんの雑事監督などを行う僧職)で空海の廟所に日2回食事を運ぶ役割もされてる日野西眞定さんに話聞いたあと廟所への配膳見学も。全工程1泊2日でしたが、南海電鉄のフリーサビックやら割引も利用して上々なフィールドワークだったなあと思います。
http://munku.sunnyday.jp/_r1(掘りだしたレポ)

高野山の宿坊また泊まりたいなあ〜
今度は九度山から高野山まで徒歩で参道歩いてみたい野望。


中身
posted by 睦月ムンク | FW回顧録 | comments(0)
Infomation
出張版ムログ
不定期更新の写メ記
気が向いたら雑記も更新

スマフォに変えてから打ち間違えや自動変換のまま送ってしまうことでいつも以上に誤字が加速してます(笑)

限りなく趣味ログですが「こういうのが絵に繋がってんのね」という感じで気楽に見ていただけるとこれ幸い。
Web
本サイト/m.matter http://munku.sunnyday.jp/
本家 twitter
Entries
Categories
Archives
Comments
Bookmarks
Recommend
Others